レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


プチ哲学

「ポリンキー」「ドンタコス」「バザールでござーる」などのCMを手がけ、
「だんご3兄弟」や「ピタゴラスイッチ」などの
ヒット作を作り出した佐藤雅彦氏のいろいろなエッセイ。

「哲学」という単語が入っているが
難しい哲学的な雰囲気はまったくなく、
「そう言われると確かに不思議」な感じや
「そういう見方をすると面白いな」というネタが中心。

エピソードごとにイラストも入っているし、
文章量としても非常に読みやすく、
1冊読みきるのに1時間かからない程度。

これをコストパフォーマンスが低いと取るか
テンポよく内容を楽しめると取るかは読者次第だろう。

【関連作品のレビュー】
クリック
経済ってそういうことだったのか会議
毎月新聞
任意の点P
考えの整頓
行動経済学まんが ヘンテコノミクス
解きたくなる数学

総アクセス数