レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


義母と娘のブルース 2022年謹賀新年スペシャル

2020年謹賀新年スペシャル」の続編で、
好調に業績を伸ばすパン屋に
外資系ファンドから合併話を持ちかけられる話。


前作から2年も経った上での続編となるが、
ストーリーとしては前作直後から続く形になっており、
主人公を取り巻く登場人物との関係も把握している必要がある。


前作が赤ん坊を育てるドタバタ劇に終始していたのに対し、
今作はハゲタカファンドを題材にした話になっており、
キャラクターの個性を活かしながらも
企業ドラマとして楽しむことができた。


コメディとビジネスと夫婦愛のバランスがよく、
前作より遥かに満足度の高い内容に仕上がった良作。


【関連作品のレビュー】
義母と娘のブルース(実写ドラマ)
義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル(実写ドラマ)
義母と娘のブルース(原作マンガ)

総アクセス数