レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が3000件以上! レビューは毎日更新します。



金持ち父さん 貧乏父さん

金持ちになった父親と一生金に困った父親の2人を比べながら
資産を増やすための考え方と行動を解説していく本。

実用書ではあるが、ストーリー仕立てで展開しつつ、
一般の人が持っているイメージと金持ちの考え方のギャップを紹介する。
ものすごく読ませる文章でぐいぐいと引っ張っられ、
好奇心が刺激されて読むのが止まらなくなる。

コストの大小や制度についてはアメリカと日本で状況が違うかもしれないが、
一生懸命働くよりも少ない手間で大金を稼ぐ実例や
金持ちになるほどさらに金が手に入る仕組みが非常によくわかった。
一部、簡易的に損益計算書と貸借対照表を使った説明が出てくるため、
会計表に関しての知識を予習しておくと理解がしやすい。

この本で提示された考え方が正しいかどうかは自己判断すべきだが、
世間の動向やイメージに惑わされたりせず
金について冷静にとらえるきっかけをくれる。
物事を一方から見て判断するのではなく、
広い視野で全体の金の動きを見渡すのが重要だとわからせてくれた。

【関連作品のレビュー】
金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント
金持ち父さんの投資ガイド<入門編>
金持ち父さんの投資ガイド<上級編>
金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法

総アクセス数