レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が3000件以上! レビューは毎日更新します。



人生ドラクエ化マニュアル

苦難に満ちた人生をゲームに置き換えて考えることを提案した本。

仕事や学校での辛い出来事や気が進まないことを
誰もが夢中になった名作ゲーム「ドラゴンクエスト」の要素に置き換えて
楽しみながら課題を乗り越えていこうとする自己啓発本だが、
序盤からあまりにも中身が薄すぎる。

行間は空けすぎだし、余白多すぎでとにかく中身がスカスカすぎる。
結局は「ゲームっぽく目標設定すれば気分的に楽になる」というだけの話であり、
それを無駄な例えや言い回しで引き延ばしているだけ。

雑誌「PLAYBOY」の発刊者や「007」シリーズを書いた小説家、
童話作家のアンデルセンなど、例えに挙げる人が偉大すぎる上、
後付けでゲーム設定に当てはめているだけであり、
同様の目標を掲げたとしても成功するはずがない。

ドラクエを題材にしているのは新鮮だったが、
もっと良質な自己啓発本がたくさんあり、本書を読む必要はまったくない。

【関連作品のレビュー】
ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章(マンガ)

総アクセス数