レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が3000件以上! レビューは毎日更新します。



投資家が「お金」よりも大切にしていること

投資家が「お金」よりも大切にしていること (星海社新書)
藤野 英人
講談社
売り上げランキング: 2,505

ひふみ投信のファンドマネージャーが10代から20代前半の人向けに
金に対するイメージを変え、社会全体の動きを意識することを推奨する本。

儲けることに嫌悪感を抱くような若者たちに
お金に対する見方を客観的に変えるとともに、
社会における役割を広い視野で意識することを提案していく。

説明としてはわかりやすく、序盤はどんどんページが進むが、
中盤あたりになると中身が薄く感じてきて退屈する。
すでに投資やスキル成長を実行している人には
あらためて言うようなことではない部分が多い。
終盤に少しだけ株式投資に関する話が出てくるが、それに関しては
同作者の「日経平均を捨てて、この日本株を買いなさい。」を読む方がいいだろう。

これから社会に出て行くような人たちが、
自分が社会にどう関わっているのかを考えるための本と言える。

【関連作品のレビュー】
日経平均を捨てて、この日本株を買いなさい。
藤野さん、「投資」ってなにが面白いんですか?
日本株は、バブルではない
投資バカの思考法

総アクセス数