レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が3000件以上! レビューは毎日更新します。



八つ墓村<1977年公開劇場版>

その昔に酷い人殺し騒ぎがあった村で
権力者の跡継ぎとなる男が現れた途端、関係者が次々と死んでいく話。

金田一耕助シリーズで「犬神家の一族」とともに有名だが、
本作はホラー作品に近く、推理ものとしての面白さはなかった。
金田一耕助の存在感も薄く、真相が明かされたときの気持ちよさもない。

実際にあった津山事件をベースにしている部分もあり、
見せ方や演出は恐怖感を煽るものの、
登場人物の関係がややこしすぎて整理できない。
似通った風貌の人物や腹違いの兄弟、
途中で新たな血縁関係が明かされたりするなど
映画として観るにはあまりにも混乱する造り。

ホラー映画としては人間関係がややこしすぎるし、
推理ものとしても謎解きの面白さがない。
有名な作品なだけに期待したが、残念ながらその良さがわからなかった。

【関連作品のレビュー】
犬神家の一族(1976年公開劇場版)
ツバキ(マンガ)
天人唐草(マンガ)

総アクセス数