レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が3000件以上! レビューは毎日更新します。



ツバキ<全3巻>

ツバキ(1) (シリウスコミックス)
講談社 (2013-11-29)
売り上げランキング: 36,551

猟銃を担いで山を渡り歩くマタギの少女、椿鬼(ツバキ)が
道中で出会った人々との様子を描いたもの。
発売済みのぶんか社版「椿鬼」と同じ設定だが、エピソードは新作なので、
「椿鬼」が気に入った人には本作もオススメ。

シリアスな雰囲気と、人間の嫌な部分を容赦なく描く作風で
何かの欲に取り憑かれた人々の迫力が凄まじい。
エピソード自体は個々で独立しており、
悪さをしてきた者が大きなしっぺ返しを喰らう話が多い。
完結までに数話をまたぐものもある。

津山事件をベースにしたエグい話もあるが、
ページを読む手が止まらなくなる没入感がある。読後感はそれほど悪くない。
ホラーや悲劇が好きな人にはオススメ。第3巻はややパワーダウン。

【関連作品のレビュー】
椿鬼

総アクセス数