レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が3000件以上! レビューは毎日更新します。



ロボコップ<1987年公開版>

ロボコップ/ディレクターズ・カット [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2018-03-16)

80年代に大ヒットしたヒーローもの。
今でもパロディとしてネタにされることもあるぐらい強烈なインパクトで、
サイボーグとして作られた警官が主人公。

今観るとかなり厳しいデキの特撮もあるが、ロボコップを含め、
世界観の設定や「ED-209」と呼ばれるロボットのデザインが素晴らしい。
ヒーローものではあるが、割と激しい暴力描写もあり、
グロテスクな内容が直接映ることも多い。

定期的に挿入されるオムニ社のプロモーションは
ターミネーター2」のサイバーダイン社を思わせる。
公共事業も含めて一企業が巨大な権力を持っている様子が面白い。

序盤から散りばめられた伏線がそれぞれきっちりと活かされ、
脚本や設定の緻密さは今観ても十分に楽しめる。まさに名作。

【関連作品のレビュー】
ロボコップ(2014年公開版)
ロボコップ2
ロボコップ3

総アクセス数