レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が3600件以上! レビューは毎日更新します。



ハリー・ポッターと秘密の部屋

ハリー・ポッターと秘密の部屋 [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2014-07-16)
売り上げランキング: 41,451

「ハリー・ポッター」シリーズの映画第2弾。原作は未読。

ホグワーツ魔法魔術学校から一時的に帰省していたハリー・ポッターが
再び学校生活へ復帰し、そこで次々と学生が石化される事件の解決と
伝説となっている「秘密の部屋」を探そうとする。

登場人物や人間関係などはすべて前作から引き継がれており、
前作の映画版か原作の知識は必須となる。

今回もストーリーとしてはつぎはぎした感じで
脈絡のないエピソードや場面が短い感覚で切り替わっていく印象。
全体としては秘密の部屋に迫っていく流れなのだが、
「この場面は本当に必要なのか?」と疑問を持つところが多い。

本来ならばかなりの見せ場となるはずのクライマックスでの戦闘も
手助けとなった要因が多すぎて、
ハリー・ポッターが活躍したことが実感しにくい。

原作の映像化という意味でファンなら満足かもしれないが
前作と同様、単体の映画としては特別な面白さは感じなかった。

【関連作品のレビュー】
ハリー・ポッターと賢者の石(映画)
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(映画)
ハリー・ポッターと炎のゴブレット(映画)
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(映画)
ハリー・ポッターと謎のプリンス(映画)
ハリー・ポッターと死の秘宝<PART1>(映画)
ハリー・ポッターと死の秘宝<PART2>(映画)
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(映画)

総アクセス数