レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


パラサイト 半地下の家族

劣悪な生活を送る失業中の一家が
なんとか資産家に雇ってもらおうと努力する話。


今まで韓国映画は人名が覚えにくかったり
作風が合わなかったりすることが多かったが、
本作は登場人物も限られていてわかりやすく、
人を選ばない造りになっている。


家族たちの変わり身は見事の一言だし、
格差社会を表現したキャスティングも絶妙。
やや都合がよすぎる部分はあるものの、
前半はテンポのいいコメディとして、
後半は緊迫感の続くサスペンスとして楽しめる。


特に、雰囲気が一気に変わる中盤以降は
どういう展開になるのか読めない場面ばかりで、
最後の最後までハラハラさせられた。


社会問題に対する風刺を入れつつも
エンターテインメントとしてきっちり楽しませてくれる1本。


【関連作品のレビュー】
仕事と人生に効く教養としての映画(書籍)

総アクセス数