レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


ゆうれいのまち

子供がふたりで幽霊の町へ向かう話。
怪談えほん」シリーズ第4弾。

絵を切り貼りした表現はなかなか独特で、
得体の知れない雰囲気がよく出ている。

ただ、よくわからない世界観と
今までの生活を忘れてしまう怖さを描いたもので、
恐怖感を感じるかどうかは人次第だろう。

純粋に怖い話を読みたい人は「いるの いないの」か
ちょうつがい きいきい」をオススメする。

【関連作品のレビュー】
悪い本
マイマイとナイナイ
いるの いないの
ちょうつがい きいきい

総アクセス数