レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書のレビューが3000件以上! レビューは毎日更新します。



悪い本

怪談えほん (1) 悪い本
怪談えほん (1) 悪い本
posted with amazlet at 18.03.12
宮部 みゆき
岩崎書店
売り上げランキング: 33,225

悪いことが書かれた本自身が自分の存在意義について説明する話。
怪談えほん」シリーズ第1弾。

子供に読み聞かせるには難解な内容で、
絵に話し手である本が登場しないため、
初見では混乱して状況がわからなかった。

もともとストーリー性がない内容のため、
絵はあくまで雰囲気をもり立てるためのものらしい、
一度、目を通したあと、文章だけに集中して読むと意味がわかる。

悪事を書いた本が欲しくなるときがいつなのかを説明したもので、
いろいろな経験が思い当たる大人が読む方が怖さを感じるだろう。

【同シリーズのレビュー】
マイマイとナイナイ
いるの いないの
ゆうれいのまち
ちょうつがい きいきい