レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が3000件以上! レビューは毎日更新します。



椿鬼(つばき)<1巻>

椿鬼 (1) (ぶんか社コミックス)
押切 蓮介
ぶんか社
売り上げランキング: 143,877

マタギの少女、椿鬼(ツバキ)が道中で出会った人々との様子を描いたもので、
講談社版「ツバキ」の前に連載されていたぶんか社版。
主人公や設定は同じだがエピソードは異なるので「ツバキ」を読んだ人でも楽しめる。
巻数が記載されているが、ぶんか社版は1巻までしか発売されていない。

田舎の村を舞台に、なんらかの理由で自然に襲われる人々を描くが、
どんどん悪い方向に転がり落ちていく悲惨さがウリ。
悪態をつく村人たちの胸糞悪さが特徴で、人間の性根を表現するのがうまい。

容赦ない残酷描写が潔く、怖いもの見たさでページをめくる魅力がある。
救いがない話ばかりだが、ホラーとしてはその方が良い。

【同シリーズのレビュー】
ツバキ

総アクセス数