レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が3000件以上! レビューは毎日更新します。



踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ! [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2010-07-21)
売り上げランキング: 36,657

大人気のテレビドラマシリーズの劇場版第2弾で、
会社役員が殺される事件の捜査本部が湾岸署に設置され、
本庁の女性管理官が指揮を執る話。

このシリーズはテレビ版やスペシャル版など
さまざまな作品で展開されているが、
ストーリーの流れとして今作は「踊る大捜査線 THE MOVIE」の後の話となる。

これまでのすべての作品を観てきたが、この映画版2作目は少し残念なデキ。
前半部分は「お遊びの要素が過ぎる」状態で
少しシリアスな雰囲気になって欲しい場面でも
所轄の人間による学生みたいな悪ノリが目に付き、どうにも感情移入しにくい。

中盤以降はストレスを感じる展開が多く、カタルシスを感じる見せ場もないので
我らの湾岸署が大活躍する、というスッキリ感がほとんど味わえない。
噛みつき事件や不倫メール事件も必要な要素だったのか疑問だ。

仰々しく登場したネゴシエーターなのに活躍した、という実感もなければ、
アラームが鳴るブービートラップをわざわざ発動させる行為もよくわからない。
青島をはじめとする登場人物の行動意図や
犯人側の言動も意味がわからない部分が多く、
なんだかよくわからないうちにバタバタして終わってしまう。

終盤の展開はまだいいのだが、膨大な製作費を投入している割に
あまりにもあまりなデキで非常に残念。
いくら人気シリーズであっても、
馴染みの登場人物が出てくるというだけで満足できるはずがない。

【関連作品のレビュー】
踊る大捜査線
踊る大捜査線 歳末特別警戒スペシャル
踊る大捜査線 番外編 湾岸署婦警物語 初夏の交通安全スペシャル
踊る大捜査線 秋の犯罪撲滅スペシャル
踊る大捜査線 THE MOVIE
交渉人 真下正義
容疑者 室井慎次
踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!
踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件
踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望

総アクセス数