レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


まだ旅立ってもいないのに

自虐エッセイを描くことの多い福満しげゆきだが、
今作はフィクションの短編集となる。

生活」などでも感じられた福満しげゆき独特のノリは相変わらずで、
ギャグシーンではないのになぜか笑える、という雰囲気が漂う。
ただ、筋書きそのものはあまり練られておらず、
ちゃんとしたオチがなく唐突に終わっている作品が多い。

初期の作品ということで、場面展開が唐突でややわかりにくい部分はあるが、
福満しげゆきのファンであれば読んで損はない。

【関連作品のレビュー】
僕の小規模な失敗(マンガ)
僕の小規模な生活(マンガ)
うちの妻ってどうでしょう?(マンガ)
福満しげゆきのほのぼのゲームエッセイマンガ(マンガ)
妻に恋する66の方法(マンガ)
妻観察日記(マンガ)
遠回りまみれの青春のタイプの人(書籍)
僕の小規模なコラム集(書籍)
妻と僕の小規模な育児(マンガ)

総アクセス数