レブログ!

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想が5000件以上!


声の網

電話を使えばあらゆることが便利にできる近未来で、
マンションの住人にかかってくる妙な電話を軸にした話。
ショートショートではなく、1冊まるごとひとつの物語である。

1970年の作品だが、インターネットが普及し、
検索エンジンやSNS、Wikipedia、オンライン取引などが
日常的に利用できるようになった現代を予言していたような話。
40年も前にこの世界観を確立していた作者のセンスが素晴らしい。

全編通して、あるマンションを舞台に話が展開するが、
章ごとに1階の住人から順に焦点が当てられ、
それぞれの言動が徐々にひとつに結び付いていく構成が気持ちいい。
読みやすく、後を引く展開で、スムーズにページが進む1冊。

【関連作品のレビュー】
ボッコちゃん(ショートショート)
おのぞみの結末(ショートショート)
THE CAPRICIOUS ROBOT(英語版ショートショート)
THERE WAS A KNOCK(英語版ショートショート)
A bag of surprises(英語版ショートショート)
星新一 ショートショート(映像作品)
宇宙の声(短編小説)
きまぐれエトセトラ(エッセイ)

総アクセス数