レビューブログ【レブログ!】

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想(ネタバレなし)が5000件以上!


ピクサー の検索結果:

バグズ・ライフ

…行く話。 「トイ・ストーリー」の次に作られたピクサー作品で、 今の水準で見ればグラフィックはそこまでの品質ではないが、 虫たちが暮らす世界に合わせたサイズ感は新鮮だし、 キャラクターや筋書きも非常によくできている。 これだけ登場人物が多いのに しっかりと整理できる見せ方もうまく、 山場がいくつも用意されているので さまざまな感情を味わうことができる。 全編CGという技術的なインパクトに頼らず、 いろいろな要素を丁寧に作り込んで 年齢を問わず誰にでも楽しめるように仕上げた良作。

バズ・ライトイヤー

…成立する内容だが、 「トイ・ストーリー」で感じられた細かい設定が 随所に活かされているのでファンならより楽しめる。 また、初登場となる猫型ロボットも非常に魅力的で 健気に役立ってくれる様子が微笑ましい。 テンポがよく、困難な状況が次々と訪れる中、 仲間と協力して乗り越えていく気持ちよさが味わえる良作。 【関連作品のレビュー】 トイ・ストーリー(アニメ) トイ・ストーリー2(アニメ) トイ・ストーリー3(アニメ) トイ・ストーリー4(アニメ) ピクサー流 創造するちから(書籍)

ソウルフル・ワールド

…マにしており、 同じピクサー作品の「インサイド・ヘッド」や 「リメンバー・ミー」を連想する世界観だが、 ネガティブで魅力のない主人公たちがあまりに鬱陶しく、 感情移入できない展開ばかりだった。 死後の世界に送られるはずの魂が 簡単に生前の世界に来てしまえるのも謎だし、 どうやっても本人から取り外せなかったバッジなのに 地上に行くための通行証になった途端に 自由に付け替えられるようになるのも意味がわからない。 また、最後の最後でその世界のタブーを許す流れも意味不明で、 なぜ主人…

白雪姫の赤い靴と7人のこびと

…ことで ディズニーやピクサーを連想するが、本作は韓国で作られたもの。 とはいえクオリティは非常に高く、 キャラクターは生き生きと動くし、光や煙などの表現も素晴らしい。 そして「誰かに見られている間だけ小人になってしまう」という 王子にかけられた呪いが斬新で、 チャンスを見つけてたびたび元の姿を表すのが面白い。 また、赤い靴を履いているときだけ プリンセスらしい美しい姿になるという白雪姫の設定も見どころ。 残念なのは7人の小人の個性が薄く、 せいぜい3人分ぐらいの存在感しかない…

トイ・ストーリー4

…ちゃへの愛情にも疑問を感じる。 また、今回のトラブルの大半が おもちゃたちの身勝手な行動によるものなので、 純粋に応援する気持ちがなかなか湧かなかった。 それぞれの場面はそれなりに楽しいのだが、 シリーズの続編としては蛇足に感じる内容で、 アンディを中心にした前3作で完結していればよかったように思う。 【関連作品のレビュー】 トイ・ストーリー(アニメ) トイ・ストーリー2(アニメ) トイ・ストーリー3(アニメ) バズ・ライトイヤー(アニメ) ピクサー流 創造するちから(書籍)

インクレディブル・ファミリー

…印象で仲違いする場面も多い。 悪事を企む敵に個別に対抗する展開ばかりで、 せっかくの続編なら家族が一丸になって戦う様子が見たかった。 赤ん坊のジャック=ジャックも 暴走しているばかりで活躍している感じがしないし、 冷凍能力のフロゾンばかりががんばっている印象だった。 前作と違って痛快な場面がほとんどないし、 タイトルに「ファミリー」と付いている割に 家族間の絆を感じない仕上がりだった。 【関連作品のレビュー】 Mr.インクレディブル(映画) ピクサー流 創造するちから(書籍)

カーズ クロスロード

… 冒頭の展開は素晴らしいのだが、 シリーズ初期に戻ったような自分勝手な言動は残念で 素直に応援する気がなくなってしまう。 また、シミュレーターや8の字コースの場面など、 なくても大きな影響がない寄り道が多いように感じた。 終盤の展開はかなり独特で予想外だったが、 結局なんだったんだと思ってしまう部分もあり、 スッキリした爽快感を得られる気持ちよさはなかった。 【関連作品のレビュー】 カーズ(アニメ) カーズ2(アニメ) プレーンズ(アニメ) ピクサー流 創造するちから(書籍)

ピクサー流 創造するちから

ピクサー流 創造するちから作者:Ed Catmull,Amy Wallaceダイヤモンド社Amazon コンピュータ科学者でもあり、ピクサーの社長でもある筆者が 今のピクサーに至るまでのさまざまな苦労の経緯をまとめたもの。 今となっては圧倒的な知名度と人気を誇る ピクサーとその作品が裏側では非常に危なっかしく、 いろいろな苦難を乗り越えてきたことがわかる。 企業の成長につながったエピソードと考察が連続するが、 ページによって引きの強さに波があり、 冗長に感じて読み流したくなる…

インサイド・ヘッド

…て面白かった。 子供向けの作品に思えるが、いろいろな経験と どういったことが人間の成長につながるかを知っている大人の方が 本作の設定の面白さをより深くまで理解できるので楽しめる。 主人公の少女だけでなく、他人の意識についても描かれたり、 ボーッとしたり夢を見たりする普段の様子が うまく頭の中の世界とシンクロしているのは素晴らしい。 笑いと緊迫感、感動が絶妙な配分で絡み合っていて 子供から大人まで楽しめる完成度の作品。 【関連作品のレビュー】 ピクサー流 創造するちから(書籍)

モンスターズ・インク

…で、 さまざまな子供の部屋に出現して怖がらせようとするモンスターだが、 実は子供たちとの接触を何より恐れている、という設定が面白い。 成績で争う営業マンのような雰囲気で、 会社員を風刺しているようなノリがある。 肝心の人間の子供があまりかわいくないのが難点だが、 主人公サリーの毛のフワフワ感は見事。 ドタバタコメディという感じで進んで行くが、 後半の盛り上がりは素晴らしかった。 【関連作品のレビュー】 モンスターズ・ユニバーシティ(アニメ) ピクサー流 創造するちから(書籍)

モンスターズ・ユニバーシティ

…する。 グラフィックは実写に匹敵するクオリティで素晴らしいが、 前作に比べてストーリーはかなりイマイチ。 今作のサリーは性格が悪すぎてゲンナリするし、 他にも嫌な性格のキャラクターが多すぎる。 これでいいのかという展開で進むばかりであまりにもスッキリしないストーリー。 「ユニバーシティ」というタイトルは一体なんだったのか。 前作が好きであるほど落胆するのは必至で、期待外れなデキだった。 【関連作品のレビュー】 モンスターズ・インク(アニメ) ピクサー流 創造するちから(書籍)

メリダとおそろしの森

…ターが非常にお粗末で、 母の教育法は押し付けがすぎるし、メリダは無茶を言いすぎ、 3人の弟はしつけがなってなさすぎと 観ていてイライラする性格づけ。 感情移入できないまま、あまりに退屈なストーリーが辛い。 中盤以降、弓の名手であることにほとんど意味がないし、 わがままな王女による、ただの自業自得な展開だった。 画面が暗すぎる場面も多く、せっかくの画像がよく見えなかったり、 とにかくピクサー作品としては期待外れの一作。 【関連作品のレビュー】 ピクサー流 創造するちから(書籍)

カーズ2

…はない。 メーターの行動が勘違いを生み、いろいろなトラブルを併発しつつ 結果的にはうまく収まる、というよくある展開で あくまでカーズの登場キャラクターが好きな人向けの作品。 ファンサービスという意味ではいいかもしれないが、 このストーリーだと擬人化された車である必要はないように思うし、 ドタバタばかりでスカッと気持ちいい場面が少ないのも残念。 【関連作品のレビュー】 カーズ(アニメ) カーズ / クロスロード(アニメ) プレーンズ(アニメ) ピクサー流 創造するちから(書籍)

Mr.インクレディブル

…しい見た目はいつものピクサー作品と同じだが、 話の内容やジョークに関しては大人向けになっており、 楽しむためにはサラリーマンの心情や 夫婦のやり取りが理解できる必要がある。子供にはやや難しい。 キャラクターはよく立っていて それぞれの能力をうまく活かした演出が非常に楽しい。 全編スピード感のある画面展開と 早口でまくし立てるセリフのせいでテンポがよく、 退屈する暇なくクライマックスまで観ることができる。 ママ(イラスティガール)の能力の多彩さには感心した。 キャラクターがかわ…

カーズ

…でも起こっている似たような状況を思って感傷に浸ってしまう。 すべての伏線をうまく活かし、最後の盛り上がりは本当に素晴らしい。 グラフィックのクオリティは相当なもので、 車体に光が反射する様子や、サーキットを走る車たちは実写と見まごうほど。 最初は擬人化されたキャラクターに違和感を持つが、 しっかりと王道的に作られた物語は人を選ばず楽しめる。 【関連作品のレビュー】 カーズ2(アニメ) カーズ / クロスロード(アニメ) プレーンズ(アニメ) ピクサー流 創造するちから(書籍)

スティーブ・ジョブズ<全2巻>

…アニメ業界を牽引するピクサーを設立するなど デジタル業界に多大な影響を与えたスティーブ・ジョブズの伝記。 時系列に沿って生い立ちから順に、かなり細かく説明されている。 能力は高いものの、イタズラやドラッグに明け暮れた学生時代、 また、アップルコンピュータでの自分勝手で強引なやり方は あまり好感が持てず、非常に感情移入しにくい。 圧倒的なセンスとこだわりがあることは伝わってくるが とことん自分勝手な人物像が周囲を困らせていることもわかる。 ただ、世間を賑わせた商品がどういう風に…

ヒックとドラゴン

…リームワークスよりもピクサーの方が どうにも洗練された印象が強かったが、本作はあまりにも素晴らしいデキだった。 3D映像での飛び出し具合や奥行き感も見事で これまでに観た7本の3D映画の中でも立体感はトップ。 特にドラゴンに乗る少年の背中から見たカメラワークは鳥肌もので まさに空を飛ぶ気持ち良さが体験できる。 ストーリーはおおよそ予想通りに進んでいく王道ではあるが、 確実に伏線を活かし、わかりやすくカタルシスを味わわせてくれる。 ドラゴンたちのデザインもどれも特徴的で魅力的。…

トイ・ストーリー3

…ズニーAmazon ピクサーのCGアニメ代表作「トイ・ストーリー」の完結作。 登場人物はこれまでの流れを引き継いでおり、 特に1作目の内容をしっかり振り返っておく方が楽しめるだろう。 長く愛されてきたウッディたちだったが、 持ち主であるアンディがいよいよ大学へ進学することが決まり、 おもちゃを含めて部屋を片づけるところから始まる。 おもちゃたちにとって見捨てられる恐怖や もう遊んでもらえない寂しさは耐えがたいものらしく、 そこから今回のドタバタが始まっていく。 全体通して非常…

トイ・ストーリー

…にしたCGアニメ。 ピクサーの初期の作品だが、かなりの完成度。 子供の想像力で楽しむおもちゃが、実は見ていないところでは 自由に行動しているというところにすでに夢がある。 おもちゃたちの絶対のルールとして 「人間たちがいるときには『おもちゃ』でいる」というものがあるらしく、 自由に行動しているときと、魂の抜けたおもちゃでいるときの差が きちんと見た目にも反映されているのが素晴らしい。 おもちゃたちは持ち主である子供に遊んでもらえないことを何より恐れており、 新たな遊び道具が子…

くもりときどきミートボール

… 変わったシナリオなのに単調というか、盛り上がりに欠ける。 あまりにも予想通りの展開で、お約束通り。 笑いのポイントも散りばめられているのだが、 どうにもハズしているようなところ多いので少し冷めてしまう。 食べ物がベチャベチャと地面に落ちるシーンばかりなので そういった部分にもやや胸が痛くなる。 作品内の人々は食べ物が降ってくることを喜ぶのだが、 大半の食べ物が無駄になっているような感覚になる。 画質が非常に高いだけに話の内容が残念。 やはりCGアニメはピクサーが一番なのか。

カールじいさんの空飛ぶ家

…アニメの老舗となったピクサーの新作。 タイトルやパッケージなどからもわかる通り、 風船を付けた家で空を飛んでいく話なのだが、 これが素晴らしいデキ。今まで観たCGアニメの中でも屈指の内容。 冒頭で過去のシーンが回想として流れるのだが それだけでもぐっときてしまうほどの展開で、 セリフがほとんど出てこないにも関わらず 夫婦の背景が読み取れるところがとにかく良い。音楽も良い。 テンポが早い上に場面もどんどん飛ぶのだが、 それでもその間に何が起こったかがきちんと想像できるのも見事。…

ウォーリー(WALL・E)

…ったく問題ないほど洗練された見せ方は見事。 ロボットだけれど人間臭い仕草の表現がうまく、 キャラクターがどういった感情なのかが誰にでもわかる。 基本的に物語に登場するロボットは言葉をしゃべることなく すべてアクションで感情を表現するのだが、 だからこそその動きに注目し、どういった状況なのか読み取る楽しさがある。 予想通りの展開で進んでいくとはいえ、 きっちり最後まで盛り上げてくれるのは、さすがピクサー作品と言えよう。 【関連作品のレビュー】 ピクサー流 創造するちから(書籍)

ピクサー・ショート・フィルム

ピクサー・ショート・フィルム & ピクサー・ストーリー 完全保存版 [Blu-ray]ディズニーAmazon 今となってはCGアニメーション業界の大手であり、 人気映画も多々リリースしているが、 そのPIXARがこれまでに作った短編映像が観れる。 ゲーム業界と同様、CG業界も近年で相当に発展してきたが それに伴い、PIXARがさまざまな実験と挑戦をしていることがわかる。 CGでは現実世界でごく当たり前に起こる自然現象、 水や炎、光、影、煙、反射、屈折などを再現するのが非常に難…

レミーのおいしいレストラン

…手だったり目立たなかったりと イマイチなキャラクターばかりだし、 コックの日本語吹き替えが耳障りなのも残念。 途中で唐突に恋愛話が始まったが、 そもそも本作には恋愛要素がない方がスッキリしてよかった気がする。 彼女が協力してくれるのは恋愛感情ではなく、 仲間意識やコックのプライドのおかげだった方が共感できる。 一定のクオリティはあるものの、 スッキリと楽しめない設定と魅力のない登場人物で 一度観れば十分といった作品。 【関連作品のレビュー】 ピクサー流 創造するちから(書籍)

トイ・ストーリー2

…ズニーAmazon ピクサーのCGアニメの代表作だった前作の続編。 またもやアンディの家から離れてしまったウッディを 仲間のおもちゃたちがなんとか助け出そうとする話。 ウッディの行き先をおもちゃたちが推理する過程はなかなか面白い。 登場人物はすべて前作を引き継いでいるため、前作の視聴は必須。 ウッディが迷い込んだ先で新しいキャラクターと出会うが、 新キャラのジェシーは割と自分勝手なので好みが分かれそうだ。 ただ、おもちゃたちの持ち主に対する愛情はやはり素晴らしく、 ジェシーと…

総アクセス数