レビューブログ【レブログ!】

映画、アニメ、ドラマ、マンガ、書籍、英語読書の感想(ネタバレなし)が6000件以上!


後味が悪すぎる49本の映画

膨大な本数の映画を観てきた筆者が
その中でも特に後味の悪い筋書きだと感じた映画を
いろいろと紹介したもの。


わざわざ後味の悪い作品を観る理由がわからない人もいるだろうが、
恐怖感やスリルが期待されるホラー映画では
身の危険を感じたり心霊現象を表現する以外にも
嫌悪感や心理的ダメージを醍醐味にする作品がある。


また、悪趣味な筋書きや演出の中には
「よくこんなことが思い付いたな」と感心できるアイデアもあり、
そういった魅力を味わいたい人に需要がある本と言える。


メインに挙げられている49本だけでなく、
各項目のスキ間にも作品が紹介されており、
ホラー映画に限らず、国内外の新旧さまざまな
映画の情報を多く得ることができる。


たくさんの映画を取り上げながらも
あくまで世界観や見どころ部分だけを抜粋しており、
各作品を観る楽しみを奪わない書き方なのも嬉しい。
また、あまりの後味の悪さに
筆者がどれほどダメージを受けたかという描写も面白い。


エグい映画が好きという
偏った嗜好を持つ人にオススメしたい1冊。


【関連作品のレビュー】
縞模様のパジャマの少年
サウルの息子
ダンサー・イン・ザ・ダーク
ミリオンダラー・ベイビー
ジョニーは戦場へ行った
ブルーバレンタイン
それでも夜は明ける
チョコレートドーナツ
火垂るの墓(1988年公開アニメ版)
風が吹くとき
ミスティック・リバー
チェンジリング
灼熱の魂
シンドラーのリスト
セブン
ミスト
ペット・セメタリー(1989年公開版)
女神の継承
ヘレディタリー / 継承
ミッドサマー
悪の教典
隣人は静かに笑う
凶悪
ソフト / クワイエット
哀愁しんでれら
悪魔を見た
チェイサー(2008年公開韓国映画)
マジカル・ガール
バイオレンス・レイク
誰も知らない
ホテル・ルワンダ
岬の兄妹
殺人の追憶
母なる証明
トガニ 幼き瞳の告発
デトロイト
リリイ・シュシュのすべて
葛城事件
ニューオーダー
ザ・トライブ
子宮に沈める
レクイエム・フォー・ドリーム
愚行録
屋敷女
ハイテンション
ハウス・ジャック・ビルト
鮮血の美学(1972年公開版)
セルビアン・フィルム
オーディション
ザ・バニシング -消失-(1988年公開作品)
マザー!
レスラー
マーターズ
アレックス
ファニーゲーム


mclover.hateblo.jp

mclover.hateblo.jp

mclover.hateblo.jp

総アクセス数